緊急アンケートに答えてくれ

俺さ、色々考えたんだ。
どうやったらバフェット太郎に構ってもらえるかってさ。
それで、奴のブログを調査してみたんだよ。
そしたらな、衝撃の事実が分かったんだ。

バフェット太郎のブログは、ブックマークから直接飛んでくる読者が多いんだ。
それに対して、俺のブログは、ブログ村から飛んでくる読者がほとんどなんだ。
だから、俺はブログ村頼みになっているんだ。
ブログ村だけじゃ読者人口は限られている。
だから読者数は、バフェット太郎には、はるかに及ばない。
多分、ブログ村だけじゃ、頭打ちになるんだ。

じゃあどうすればいいかって考えてた時に、この記事を読んだんだ。
【クソダサくない】バフェット太郎を斬る

素晴らしい内容だと思った。
そして、俺の脳裏に、1つの考えが浮かんだんだ。
読者増やしたきゃ、バフェット太郎から読者奪えばいいじゃん。

共存共栄と言う言葉もあるが、それじゃあインパクトが弱い。
さすがのバフェット太郎も、読者を奪われちゃ黙っておらんだろ。

しかし、どうやって読者を奪って霧末信者にするか。
今のスタイルでは、バフェット太郎のブログとは方向性が違うから、奪えないだろう。

簡単な話だ、俺の投資手法が、バフェット太郎よりも優れていることを証明すればいいのだ。
つまり毎日株の資産を公開し、毎月、俺とバフェット太郎、S&P500のパフォーマンスをチャートで比較するのだ。

スポンサーリンク

毎日株価を気にするなんて、長期投資家としては愚かなことだ。
だが、それを1年、2年と続けていくことによって、長期的にどちらが優れているかが分かるだろう。

他人と投資成績を競うなんて、馬鹿な話だ。
そう、俺は馬鹿なんだ。
馬鹿と知りながらも、楽しさの方が勝ってしまうんだ。

思えば前回、チョコを抜いてブログ村で1位になった時、虚しさしか残らなかった。
それは恐らく、本能的にブログ村で1位になっても、お山の大将であることが分かっていたからだ。
現に俺にランキングで負けたチョコの方が読者ははるかに多かったから、向こうの方がブロガーとしては格上だったのだ。

バフェット太郎を倒せば、チョコも倒したようなもんだ。
投資手法も似ているしな。

もちろん、株式投資実践記をやりつつ、お馬鹿なきりちゃんも今まで通りやろうと思う。

さて、今度の山は強大だぞ。
バフェット太郎に、投資成績でギャフンと言わせ、ブログ内容でもギャフンと言わせ、俺が日本一の米国株ブロガーになる。
ブログ村1位をはるかに上回る難易度だ。
無理ゲーかも知れない。
だが楽しそうなゲームだ。

今まで、実践を書かなかったから、どうしても物足りない部分はあった。
やっぱり1番面白いのは、ガチの実践だな。
結果を残せない理論など、糞にも劣る。

しかし、実践記をやるとなると、デメリットもある。
資産公開することで、三次元の霧末としては、お前らの前に立つ可能性が無くなるのだ。
霧末には、スマホやPCの画面越しにしか会うことができなくなる。
それでもいいか。

今からお前らにアンケートを取る。
実践記を書く霧末がいいか、これまでの霧末がいいか、答えろ。
下の米国株ボタンを押したら実践記を書いてほしい、押さなかったらこれまでのままがいい、という意味だ。
とりあえず、チョコを抜いてランキング1位になったら、実践記を書く方向で考えてやる。
3位になったら、これまでのままでいく。
1位か3位、どちらかになるまでは次の記事は書かない。

なお、アンケートにランキングを利用するだけなので、1位になった後でキープしようとは思っていない。
もはや、ブログ村の1位などどうでもいい。
単に、お前らの希望がどの程度あるか見たいだけだ。

↓実践記をやって、ガチでバフェット太郎に挑んでほしいと思う者だけ、押すのだ。今まで通りがいい奴は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク