正直者の回答に対する回答

正直者が、きりちゃん質問に3回に渡って回答してくれたようだ。
霧ちゃんの「正直者はゼネラルミルズを買ってはいけない」に対する返信 その1
アンハイザー・ブッシュ・インベブ SAとアッヴィを買わない理由(霧末さんのご質問に対する回答1)
食品事業界の巨人 優良銘柄ネスレ(NSRGF)を買わない理由(霧末さんの質問に対する回答2)

いいネタになっただろう。
またパスを送ってやるよ。

さて、じゃあ正直者の回答に対して回答していこうか。

まずはじめに、一応強調しておくが、俺は「ハーゲ」ンダッツって意味で言ったんだからな。
もしハゲイジりに抵抗があるなら、俺に言ってくれ。
言わないと、俺はどんどんイジっていく。

甘党のお前が糖尿病でハーゲンダッツを食えないのは残念だが、まあ今は低糖質アイスも他のメーカーから出ているし、食えるんであればそんなんで我慢しとけや。

アンハイザーに関してはね、俺はアルトリアを持っていても買っていいと思う。
なぜなら、アルトリアが保有しているアンハイザー株は全体の10%程度に過ぎず、両銘柄の値動きはそれほど連動しないと思って毎日wsjのウォッチリストでチェックしているが、実際そのようだからだ。
タバコとアルコールで、生活必需品の中では分散効果があるのだろう。

俺はてっきり、アンハイザーはベルギー株で配当課税が高いから、正直者は買わないのだと思っていた。

俺はキャピタルゲイン、インカムゲインの両方を大事だと考え、長期的にリスクの割にリターンを期待できる、セクター分散されたポートフォリオを組んでいるつもりだ。
だから、配当金支払いが年何回だろうと気にならないし、為替リスクも同様だ。

スポンサーリンク

アッヴィ(アッヴィーじゃないんだな)は、キャピタル、インカム両方に優れた素晴らしい銘柄だと思う。
ただ、アッヴィはバイオ株だ。
バイオなんぞ俺には分からん。
いくら優良銘柄でも、分からんものに投資して、暴落したらホールドできる自信が無い。
それに、俺はジョンソンエンドジョンソンを持っている。
ジョンソンエンドジョンソンにもバイオの要素は含まれているはずだ。
だから被るのも分散投資的には抵抗がある。
それならジョンソンエンドジョンソンと事業内容が被らない、医療保険のユナイテッドヘルスを買って、ヘルスケア全体をカバーした方がいいと思って、ユナイテッドヘルスを持っている。
ユナイテッドヘルスは高配当じゃないけどね。
また、アッヴィはバイオ株だからだろうが、ボラティリティが高い。
俺がyahoo finance usで調べた時点で、ベータが1.59もある。

ただ、正直者のポートフォリオのボラティリティはかなり低そうだから、そういう場合は却ってボラティリティの高い株を少しでも入れておくといいと思う。
俺はバイオが分からない、ジョンソンエンドジョンソンと事業内容が一部被る、これ以上ポートフォリオのボラティリティを上げたくない、という理由で買わないけど、一般的には優良銘柄には変わりないだろう。

ネスレに関してだが、俺が次に生活必需品セクターから新規購入するとすれば、アンハイザーかネスレのどちらかしか、今のところあり得ない。
それくらい魅力的な銘柄だ。
ネスレの長期リターン(1997年~)は、コカコーラやペプシコなど、タバコ以外の生活必需品銘柄の大半を凌駕している。
ベータも0.47と非常に低い。
ネット証券で買えないのが残念だ、と思ったらサクソバンク証券で買えるようになったようだな、今後のネット証券各社の動向に注目だ。

アンハイザーとネスレ、どっちを選ぶかと言われれば、究極的にはアルコールとコーヒーの対決になると思う。
依存性が高いのはアルコールだろうから、俺はアンハイザーを選ぶ可能性が高い。
だが、ネスレは特別だと思うし、迷うだろうな。

まあ、きりちゃんの見解は、こんなところだな。

そういえば、以前俺のブログでも紹介したのだが、マーケットハック広瀬氏が、シーゲル派にとって耳の痛い記事を投稿していたな。
Q:個別銘柄でのポートフォリオの組み方を教えてください。何銘柄くらいがいいのか、どういう考えで作ればいいのか?
これに対して正直者がどう考えているか記事にすると、いいネタになるんじゃないか。
じゃあまたね。

↓霧末信者は、3~8位になるように計算して押すのだ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク