シー☆ゲル太郎に捧げるレクイエム

シー☆ゲル太郎よ、どうやらここがお前の限界だったようだな。
VS霧末戦最終ラウンド

メタ的やらサンシャインやら、自分が分かっていることが相手も分かっているとは限らんのだぞ。
もっと客観性を持って説明しろ、このゆとりが。

まあいい、今お前が考えていることを当ててやろうか。
お前は、今よりもっとイケてるブロガーになりたいのだろう。
目標はイケハヤか。

俺はイケハヤは詳しくないが、カリスマブロガーなんだろ。
お前は意識高い系の記事を連発し、イケハヤ次郎になるつもりなんだろう。
そのためには俺のような奴に構っている暇はないと考えているんだ。

だが、それは間違いだ。
お前は、急がば回れという言葉を知っているか。

スポンサーリンク

カリスマブロガー、イケハヤの得意技は炎上芸らしいな。
そう、PVを本格的に稼ごうと思ったら、綺麗ごとは言ってられない。
みなさん、今日はいい天気ですね、みんな違ってみんないい、なんてことを書いて、PVを稼げるわけがねぇじゃねぇか。

いいか、イケハヤ次郎。
お前に今圧倒的に足りないもの、それは毒だ。
お前はみんなに愛されようとしている。
だが、それではイケハヤになれない。
俺との交わりの中で、毒とは何ぞやということを学ぶがいい。

イケハヤ次郎よ、俺を無視したければするがいい。
できるものならな。

お前のブログは、インデックス投資中心のものだ。
そしてお前はインデックス投資家だ。
その時点でネタ切れは約束されている。

ブログでインデックス投資でメジャーなETF、投資信託を紹介してしまったら、あとはマニアックなものを紹介するしかない。
そんなもの誰が買うんだ。
また、お前は個別株をほんの少ししか持っていないようだが、個別株をほとんど持っていないお前の銘柄分析を、誰が参考にするよ。
だからお前がブログで書く大半のことは、どこどこの証券会社の手数料が少し安いだの、この投資信託の手数料は他よりも0.1%安いだの、糞マニアックなETFの紹介をするだの、そんなことに終始してしまうんだ。

インデックス投資同様、インデックス投資ブログも死ぬほど退屈なんだよ。
だからイケハヤにはなれない。

退屈から逃れる方法は決まっている。
まずボラティリティの高い個別株を買う。
そして、俺と絡む、だ。

俺はプロレスを強制はしない。
だがお前は、結局俺と絡まざるを得なくなる。

デンプシーは邪魔くさいからスルーな。

イケハヤ次郎よ、お前つみたてNISAというより、つみたてNEETって感じだな。

インデックス投資のブログなんて、俺なら1文で終わるぞ。

つみたてNISAとiDeCoで楽天VTか楽天VTIを買って、余裕があればVTかVTIに追加投資しろ。

ほら、超簡単。

ネタ切れになったら、いつでも絡んでこい。
時間の問題だろうがな。

↓霧末信者は、3~8位になるように計算して押すのだ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク