ブログは感性で書くものだ

俺は、ブログを感性で書いている。
頭に浮かんだことをそのまま書いているんだ。
変な計算はしないしできない。
あるがままだ。

投資ブログなら、最新情報は誰かが書いてくれる。
銘柄分析も、誰かが書いてくれる。
だから俺が書く必要はない。

投資成績は公開しないから、そういう個性は出せない。
それは構わない。
他の方法がある。

感性とはなんだろうか。
自分で言っておいて、分からない感じもする。
ただひとつ確かなことは、ロジカルなものではないということだ。

スポンサーリンク

もしこの世がロジカルで埋め尽くされれば、それは世界がユーモア欠乏症にかかったも同然である。
想像してみろ、愛している理由をロジカルに説明されている場面を。
興覚めだ。

投資においてデータを重視するのは当たり前のことだが、それだけではいけない。
愛を置き去りにしては成功は得られない。
最後に愛は勝つ、だ。

感性って大事だなぁって思うよ。
努力とはまた違うんだよ。
魂の解放だ。
他の誰の意見でもない、自分の意見をぶちまける。
それが感性さ。
もしそれをしなければ、ブログ記事はどこかで見たようなものばかりになってしまう。

俺のブログが実践記と言いながらも実践記になっていないのは、これも感性の影響だな。
困った感性だ。

↓霧末信者は、3~8位になるように計算して押すのだ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク