俺がブログで書きたいこと

俺はな、本やネットに載っている情報をそのままブログに書いても、あんまり意味はないと思うんだよ。
それなら本やネットを見れば済むことだしな(英語翻訳は別だぜ、価値あるよ。)。
それに、そういう類のブログが1番多いから、なおさら俺がそれをやる必要がないというわけだ。
こういう個性の無さが日本人の特徴をよく表しているな。
バフェット太郎が出てきたあと、○○太郎なんかがたくさん出てきたのも、個性の無さの象徴だね。

まあとにかく、俺がブログを書くなら、そういうブログは書かない。
となれば、何を書くか。
プロレスだよ、と言いたいところだが、それだけではない。
俺は、本やネットに載っていないことを書きたい。
つまり、俺のブログでしか見れない記事を書きたいんだ。

スポンサーリンク

例えば本やネットの情報に触れるのなら、その紹介に終わるのではなく、それを見て自分はどう思ったか、そしてどう行動するのかを書く。
そうすれば、自分の個性が出る。

もしくは、投資界ではこんな風潮があるが、俺はこう思う、そしてこう行動する、それを発信していきたい。
それが正しいかどうかは別として、俺という人間の意見が生まれるわけだ。
それが一番大事☆

俺は意外と慎重派なので、総資産は公開しない。
何を買ったかは教えてやるがな。
だから、俺の投資法を完全に再現することは不可能だ。
そもそもしないだろうが。
ただ、俺の意見を聞いて、参考にする、むしろ反面教師にする、そういう利用法はあると思う。
どこを参考にするかは自分で決めるしかない。

他にないものを発信する、とすると結構身構えてしまうが、本やネットに載っていない、自分の意見を表明する、ならハードルは低く感じるんだよ。
ただここにね、1つだけ落とし穴があるんだ。
そもそも無個性な人間が自分の意見を言っても、その意見もやはり無個性なんだ。
お前に個性はあるかな。
馬鹿になるのを恐れているようでは下の下だ。

あれ、明日ブログ村の電撃復帰の記事を投稿しようとしたら、すでにブログ村に載ってしまっているな。
タイミングが悪い。
まぁいい、明日正式に発表する。

↓霧末信者は、3~8位になるように計算して押すのだ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク