金持ちになるにしたがってよりダセー生き方をする

俺の本来の目的は、金持ちを目指して爆進することだ。
最近は、ブロガーとして爆進するという迷走をしているが。

金持ちになるにあたって、1番気を付けたいのは、質素な生活を続けるということだ。
派手な生活をしだしたら、金がいくらあっても足りない。

そもそも、なぜ金を持つと派手な生活をしたがるのか。
それは、欲望の充足ということもあるだろう。
だが、他にも理由はある。
それは、見栄だ。


見栄というのは、バフェット太郎やチョコなんかよりよっぽど怖い。
見栄は、恐ろしい勢いで資産を食い尽くしていく。

だが、見栄を張って何になる。
ダサいままでいいじゃないか。
いやむしろ、キザな生き方より、かっこ悪い生き方の方が、かっこいい。

俺がフェラーリをローンを組んで購入し、慣れない操作感覚でガリガリと顎を擦りまくる。
仕方ないから顎を擦らないように車高を上げた、珍妙なフェラーリが誕生する。
考えただけでも恥ずかしい。

俺は、身の丈に合った暮らしがしたい。
かっこつけないかっこよさ、粋だねぇ。