正直者(不良中年の米国株(アメリカ株)投資でアーリーリタイア)に頼みたいことがある

よう、元気か、正直者。
俺はまあまあ元気だ。
今日は、貴様に頼みたいことがあるんだ。

貴様は確か、英語が堪能だったな。
ならば、俺のお気に入りの英書2冊を、要約してくれないか。

1冊目は、シーゲルの最新英書、Stocks for the Long Run 5/Eだ。
アメリカ株ブログでは大抵、翻訳された株式投資の未来や株式投資第4版を取り上げているが、データはStocks for the Long Run 5/Eの方が新しい。
シーゲル銘柄ランキングも当然異なる。
俺はこの本のデータが何を示しているかは把握できたのだが、本文の方は読めない。
どんなことが書いてあるか知りたいな♡


2冊目は、オショーネシーの、What Works on Wall Street, Fourth Editionだ。
これはウォール街で勝つ方法の、最新英書だ。
シーゲルに影響を与えたとされるオショーネシー。
シーゲルと並ぶもう1人のデータの鬼が導き出した答えに、非常に興味がある。
こちらは本当におおまかにしか把握していない。
かなり難しいと思うが、正直者ならやれそうだ(ニッコリ)。

これら2冊の要約は、要望であって強制ではない。
当たり前だが。
だが、それにチャレンジしたブログは見たことないし、だからこそ英語が堪能な貴様に頼んでいる。
2冊とも結構なページ数だから、小出しに要約して記事にすれば、結構な回数を投稿できるのではないかな。
シーゲル英書要約第1回、第2回、てな具合にな。
最新英書の要約って需要あると思うぞ。

さあ、英語堪能+高配当+性格最高ブロガーのワイドモートを見せてやろうや。
ただ、無理はしないでくれ。
気が向いたらでいいよ。