インデックス投資は比較的安全だが時間が掛かる。だから個別株投資もする

例えば、今から俺が冷凍保存されて、30年後くらいに目覚めるとしよう。
手元にはある程度の投資資金があって、それを冷凍前に投資するなら、別にインデックス投資1本でも構わないと思う。
30年後起きた時には、高確率で小金持ちになっているだろう。

だが、現実では冷凍保存で時を飛ばせない。
冷凍保存されていればあっという間の時間も、働きながらだと長い。
だから、もう少し働く期間が短くならないかを考えたくなる。

スポンサーリンク

インデックス投資での期待リターンを年7%だとすると、それを少し超えるリターンが欲しい。
だからインデックス投資で安全性を保ちながらも、バリュー投資やグロース投資でより効率的に儲けたい。
それにはリスクがつきものだ。
だが、やる価値があると判断している。

もしかすると、インデックス投資1本の方が効率的に資産が増やせる結果になるかも知れない。
その可能性はもしかするとどころか、結構ある。
市場平均に長期的に勝つことは、難しいからな。
でも、例えそうなっても、自分が決めたことだから、後悔は少ないと思う。
そういうとこは俺は割とあっさりしているのだ。
やらなかった後悔の方が強くなりそうだ。

だが、リスクを抑えることを忘れてはいけない。
むしろそれが1番重要だ。
リスクを抑えて恐る恐る、リターンをチョコっとずつ狙っていく。
そんな姿勢が重要だ。

つまり、俺のブログスタイルと真逆なわけだが、投資に関しては慎重派なので、問題ナイチンゲール☆

スポンサーリンク