ぶち子よ、俺のアドレナリンは全開だ

ぶち子よ、だから何でお前はそんなに俺のやる気を引き出すのが上手いんだ。
てか、お前チョコなんだろ?
チョコは真面目記事担当の♂ブロガー、ぶち子はエンタメ記事担当の♀ブロガーって設定なんだろ。
この二刀流使いめ。

ということは俺はランキングで1位のぶち子を追っているというわけか。
そうか、1位はお前だったのか、ならば尚更追いつきたくなったわ。

まあ性別同様、お前が違うと言うならそれでもいい。
そんなことは大したことではない。

桃鉄の記事、俺もデジャヴだったぜ。
あの頃は今と違って、ブログ村も荒れていたな。

ぶち子よ、実は俺、チョコの強さに辟易していたんだ。
ランキング2位までは割とスムーズに行けたのに、そこからが遠い。
チョコは投資の腕は知らんが、少なくともブロガーとしては恐ろしく強い。
カリスマブロガーだ。
俺はカリスマ(笑)ブロガーだ。
(笑)が余計だ。

チョコの背中を捉えたと思ったら、また引き離される。
まるでアキレスと亀のようだ。
なんかな、チョコのファンとアンチが一体となって奴の背中を押している気がするんだよ。
ミエナイチカラで。
俺のファンなんていないかいても少数だろうし、ブログ友達は正直者(不良中年)だけだ。
これでは結果が見えている。
まいった、まいった、まいっちんぐマチコ先生だ。

スポンサーリンク

もうブログ村辞めて普通の霧末に戻ろうかなって思っていた矢先の、お前からのラブコールだ。
またも俺のやる気スイッチが入ってしまったというわけだ。
これでバフェット太郎やGE兄貴が参戦してきたら、最高のバトルロワイヤルになる。
まあ恐らく言っても無駄だろうけど、言っておく。
バフェット太郎よ、高見の見物を止めて、そろそろ重い腰を上げたらどうだい。
俺はお前のことが大好きだ。
愛し合おうじゃないか。
それともまだ、この様子を遠くで見ながら、ほくそ笑んでいる気かい?

ああなんか、何がリアルで何がフィクションか分からなくなってきた。
これはプロレスなのか違うのか。
もはやそんなことどうでもいい。
重要なのは、楽しいか否かだけだ。

ぶち子、お前は恐ろしい奴だ。
結局俺は、お前のパス次第という状況に追い込まれてしまった。
お前のネタが切れた時、俺もブログ村を去ることになるだろう。
なんと皮肉な運命共同体だ。
なあチョコよ。

なお、この場を借りて、真面目な記事を投稿しているアメリカ株ブロガーに謝罪する。
すまん、俺のエンタメ記事を不快に思うかも知れん。
ただ、今俺は最高に楽しいんだ。
もう少し、夢を見させてくれ。

さあ、俺はオンリーワンよりナンバーワンになりたいんだ。
お前たちのミエナイチカラで、ブログ存続ボタンを押すのだ。
面白いとか面白くないとかは関係ない。
何も考えずに、ただ押すのだ。
そして、俺を裸の王様にさせてくれ。

霧末の世界は、もはやリアルかフィクションか分からない。

↓ブログ存続ボタン

スポンサーリンク