偉そうなことはリーマンショック並みの暴落を生き延びてから言うんだな

ここ近年、日本でのアメリカ株投資の人気が上がっているように感じる。
それも個別株のだ。
俺がSPYやVTに投資をし始めた10年程前は、梅屋敷商店街のランダムウォーカーなど、いくつかのインデックス投資ブログがあった程度で、アメリカ個別株のブログはあまりなかったように思う。
単に個別株に興味が無かっただけかも知れんが。

それが今では様々なアメリカ株ブロガーが誕生し、俺も糞ブロガーとしてそれに参加している。
だが、奴らの多くは、リーマンショックを経験していないようだ。
スイーツ(笑)な奴らが、果たして次に来る暴落に耐えられるだろうか。
俺はリーマンショックの際は100%インデックス投資家だったが、また上がるのが分かっていたので普通に過ごせた。

スポンサーリンク

リーマンショックを生き延びたのがそんなに偉いのかと思うだろう。
そう、偉いのだ。
長期投資では、長く生き残った者が偉いのだ。

まあ全財産をぶちこんで臨終したとしても、念仏くらいは唱えてやるよ。
念仏の代わりに、顔をまたいで屁でもくれてやろうか。

偉そうな能書きは、暴落を生き延びてから垂れるんだな。
暴落のショックで、垂れるのが能書きから糞に変わったりしてな。

↓ブログ存続ボタン

スポンサーリンク