誰もやらないんなら、俺が1人でプロレスをしてやろうか

あれからどれくらい経ったのだろうか。
ここアメリカブログ界で、バフェット太郎(敬称略)とGE兄貴(GE太郎。敬称略)が熱いプロレスを繰り広げていた。
あの頃俺はまだブログを書いておらず、その凄まじい戦いを手に汗握りながら眺めていた。
俺の記憶が確かならば、死闘の末、バフェット太郎はペナルティをくらいそれ以来記事はおとなしめになり、GE兄貴は一旦フェードアウトした。
その後GE太郎はGE提督として生まれ変わりチョコ(敬称略)との闘いが開始された。
それからGE提督はGE坊やとなり、チョコとの闘いもなんとなく終わってしまった。

スポンサーリンク

ここで老害がよく言う台詞を言わせてもらおう。
あの頃はよかった。

そもそも投資なんてものは書籍や経験を通じて学んでいくのが本筋で、ブログに書いてあることを鵜呑みにして採用するなんて愚の愚の骨頂だ。
そういうのを本当の情弱っていうんだよ。

というわけで、ブログは投資の参考程度に過ぎない。
そして、長期投資は銘柄選びを終えると暇なんだ。
ならば、ブログに欲しい要素は何か。

決まっているだろう、それはエンターテイメントだ。
エンターテイメント=プロレスだ。

間違えてはいけないのは、プロレスは憎くてしているんじゃないんだ。
むしろ信頼関係が成立しているからこそ可能なんだ。
クソリプなどとは違う、高度な表現能力が必要となる。

長期投資で退屈だから、1人プロレスをやるかも知れない。
というかすでに開始している。
だって楽しいんだもん。

だがやりすぎは禁物だ。
俺もペナルティくらっちまう。
俺は愛のあるプロレスを目指すぞ。

※霧末の発言はすべてプロレスであり、そこには愛情しかない。

記事の下にこう注意書きをしておけば、問題なかろう。

↓ブログ存続ボタン

スポンサーリンク