一般口座から特定口座への移管が制度上できぬとは何事か。そんな糞制度はさっさと改正せよ

俺がアメリカ株投資、というかアメリカ株インデックス投資を始めた10年程前には、海外株に特定口座は対応していなかった。
だから一般口座で取引を開始したのだが、途中から特定口座対応になった。
特定口座で源泉徴収有にすれば確定申告する必要もないので迷わず特定口座で取引するようになったのだが、それまでに一般口座で取引していた分はそのままにしておいたのだ。
そうしたら、実は一般口座から特定口座に移管できる期間というのが定められていて、それを過ぎるともうできなくなることを、期間が終わってから知った。

スポンサーリンク

今俺の一般口座にはVTやSPYが眠っているわけだが、結構な利益が出ている。
だから売った場合、確定申告の必要性が出てくる。
俺は会社にあまり株をやっていることを知られたくないので、確定申告はしたくないのだ。
まあ方法によっては知られずに済む場合もあるだろうが、可能性はゼロとはいえない。
株がばれてもそれほど問題にはならないが、金融教養のない上司に、株は危険だからやめておいた方がいいなどとアドバイスを受けるのは邪魔くさいのでな。

ああ本当はVTやSPYを売ってもっと個別株を買いてえ。
でも売った段階で確定申告&結構な額の税金を払わねばならぬ。
税金は仕方ないとしても、確定申告くらいは特定口座に移管させて省略させろや。

アメリカ株が分社化した場合も、一般口座の方に株が移管されるらしい。
特定口座に戻すには一度売らなければならない。
邪魔くさいったらありゃしねえ。

制度上できねえんなら、その制度を変えろや。
そんなことをこんな糞ブログで主張したところで何も変わらんだろうが、こんな意見が増えれば変わるかもよ。
一般口座から特定口座への移管時期を見逃した奴は、俺だけではあるまい。

一般口座から特定口座への移管を可能にしろー。
NISA口座の上限を上げろー。
株の税率を下げろー。

さん、はい。

↓ブログ存続ボタン

スポンサーリンク