暴落したフェイスブックに俺が経営指南をしてやる。ザッカーバーグよ、耳をかっぽじってよく聞け

ザッカーバーグよ、お前もアメリカ企業のCEOの端くれなら、このブログのことは欠かさずチェックしているだろう。
だから、俺はこの場を借りてお前に経営指南をしてやる。
同い年のよしみで、暴落に苦しむお前を救ってやろうというのだ、ありがたく思え。
では、始めるぞ。

スポンサーリンク

俺がお前にするアドバイスは1つだけだ。
SNSという名のつく有力企業は全て買収しろ。
それだけだ。
ラインもツイッターも買収しろ。

SNS自体が今後廃れていくことは考えにくい。
大多数の人間は他人と繋がっていたいかまってちゃんだからな。
とすれば、問題はSNSというサービスよりも、ライバルの存在だ。
10年後にどのSNSが主流になっているかなんて想像できない。
ならばすべての有力なSNSのオーナーになればいいじゃない。

仮に買収したSNSのひとつが駄目になっても構わない。
それはプロ野球の巨人軍がよくやる飼い殺しというやつだ。
買収せずにライバルとして猛威を振るわれるよりはましだ。
それに廃れたとしても、その分他のSNSに流れるだけだからな。

新興のSNS企業は買収されて金を得てOK。
フェイスブックはSNSのワイドモートを築けてOK。
ウィンウィンである。

もしアマゾンがSNSに乗り込んできたら、その時は諦めて買収されろ。
それ以外は買収しろ。

どうだ、素晴らしいアドバイスだったろう。
ザッカーバーグよ、お礼はフェイスブック株をほんの数億円分でいいぞ。
これでもちなおしゃ安いもんだろ。
連絡待ってるぜ。

↓ブログ存続ボタン

スポンサーリンク