ネカマブログバブルの到来か

俺の勘違いかも知れないんだが、アメリカ株ブログ界では、ここ最近ネカマブログをちらほら見かける気がする。
俺はネカマ自体は全く悪いと思わないし、エンターテインメントとして成立しているならむしろアリだと思う。
しかし、あまりにもバレバレな印象を受けるので、これは巨大な釣り針なのかと勘繰ってしまう。
つまり、突っ込んだら負けなのかと感じてしまうのだ。
俺がこんなことをいうこと自体、野暮なことなんだろうか。
どうしても男と女の書いた文章では、その違いが出てくるんだよなぁ。

スポンサーリンク

これから美少女アメリカ株ブロガーが増えたらどうなるだろう。
美少女の中身はおっさんということだ。
これではゲームやアニメ、漫画と変わらないではないか。

といいながらも、実は俺だって正体は女かも知れない。
美少女かも知れないしババアかも知れない。
禿散らかしてたおっさんかも知れないしガチムチ兄貴かも知れない。
それを確認する手段は、お前らにはない。

このままネカマブログブームが来ると、株式市場と同様に、バブルが到来するのではないか。
ネカマブログバブルだ。
そして、バブルはいつか弾ける。
弾けた時に残ったネカマこそ、真のワイドモートを持ったネカマである。

↓ブログ存続ボタン

スポンサーリンク