つみたてNEET

連日の暑さのせいだろうか、俺の頭にはこんな言葉が浮かんでくる。
つみたてNISAは少額からの長期、積立、分散投資を支援するための非課税制度である。
なら、つみたてNEETは何なのか。
NEETを積み立てるのか?
それに何の意味があるのだ。
生産性は下がる一方ではないか。


NEETを積み立てたところでいいことはないだろう。
なのにこの言葉の違和感のなさはなんだ。
つみたてNISAの中に1つだけつみたてNEETが紛れていても気づかれないだろう。

近頃の異常な暑さがこんな発想を生んでしまうのだ。
こんな暑い中、会社に行ってどうする。
家の涼しい環境でのんびり過ごした方が、よほど人間的ではないか。
そんな心の叫びが、つみたてNEETを生み出してしまったのだ。

↓ブログ存続ボタン