また悪夢を見た

俺は非婚派だ。
自由を愛するからな。
こう書くと、俺が結婚できない負け惜しみを言っているように思う奴もいるだろう。
だが、俺が心底結婚したくないと思っていると証明できそうな事実があるんだ。
俺は、以前に結婚を無理やりさせられそうになる悪夢を見たんだ。
これは辛かった。
自由を守ろうと、俺は必死に抗った。


そしてまた今回だ。
今回もまた、無理やり結婚させられそうになる夢を見たんだ。
しかも、今度は、双子の中からどちらかを選べと言ってきやがった。
きっかけは、双子の片割れとたまたま仲良くなったことだ。
次合う約束をすると、当日に俺の家に大勢の大人と双子がやってきて、どちらかを選んで、結婚を前提とした交際をしろというわけだ。

双子は両方とも見た目はまあまあよかったが、そんなことは関係ない。
2人から差し出される花束をなぜか両方とも受け取ってしまい、とんでもないことをしてしまったと後悔した。
自由という翼をむしり取られた気分だったよ。
そして、双子を含む大勢の大人の前で、泣きながら謝った。
おふたりはとても魅力的ですが、私は結婚とかは無理な人間です、申し訳ありません、と。
そして俺の家から大勢の大人が帰って行って、夢から覚めた。
とんでもねえ夢だった。

この事実からも分かるとおり、俺に結婚願望は心底ないようだ。
気になったので、夢診断もしてみたんだ。
そうしたら、無理やり結婚させられる夢は、誰かに頼られて負担に思っているってことらしい。
これも思い当たるな。
しかし双子?
2人と捉えるべきか、そのまま双子と捉えるべきか・・・

何にせよ、確実に言えることがある。
自由は尊い。

↓ブログ存続ボタン