俺がVT、SPYを保有する理由

俺はもともと100%インデックス投資家だったのだが、10年程前に最初に買った銘柄がSPYだった。
なぜこれにしたかと言うと、確かこの時にはまだS&P500に連動するETFかつ、日本のネット証券会社で買えるものはこれしかなかったはずだからだ。
それから1,2年してVTが買えるようになったので、そっちに移った。
10年前はアメリカ株は一般口座でしか買えなかったから、これらの株は今一般口座に入っている。
特定口座に入っていた分のETFを売却して個別株投資資金にしたというわけだ。


今は個別株の比率を上げているからETFを買い増す機会は当分の間ないと思うが、買うとしたら俺はVT一択だ。
今はどちらかと言えばVTIとかVOOの方が人気だが、インデックス投資家としては、アメリカが今後長期間トップに立ち続ける保証がない以上、どう転んでもいいように、より広範囲での分散投資をしたいからだ。
シーゲルもそれを推奨している。
ETFならVT、それが俺の結論だ。


↑良質な記事を読みたければ、1日1回押して俺のやる気を引き出すのだ。押す奴が少なければ俺はやる気を失くし、更新は止まる。