暴落したフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)を買い増すのもいいけどさ

もっとお買い得なものが近くにあるんじゃないのかい。
4月23日現在、フィリップ・モリス・インターナショナルのPERは21.6だ。
対してアルトリア・グループ(MO)のPERは10.7だ。
同じタバコ銘柄なら、明らかにアルトリア・グループの方が割安だな。

スポンサーリンク

ポートフォリオのバランスを考えると、アルトリア・グループばかり買い増すわけにもいかんだろうが、購入候補に入れるといいと思う。
フィリップ・モリス・インターナショナルは、これだけ暴落してもまだPERが市場平均を超えている。
いかに期待が高く、割安になりにくいかが分かる。

PERが低くても、将来的にリターンが見込めるものでなくては買う意味はない。
アルトリア・グループが投資家の期待に応えてくれる可能性は、俺は高いと思う。


↑良質な記事を読みたければ、1日1回押して俺のやる気を引き出すのだ。押す奴が少なければ俺はやる気を失くし、更新は止まる。

スポンサーリンク