総資産を他人と比べてしまうという愚

株ブログをやっている奴は、総資産を公開している場合も多い。
これが本当か嘘かの真偽は分からないが、ともかく他人の総資産は気になるものだ。
こいつは若いのに俺より資産があるとか、こいつは大したことないなとか、思ってしまう。
でも、それは長期投資において愚かなことである。

スポンサーリンク

他人と総資産額を競うために長期投資をしているわけではないはずだ。
市場平均を目安として、着実に総資産を増やしていくのが俺のスタイルだ。
そう、あえて競うなら、それは個人の他人とではなく市場平均とだ。
長期的に見て市場平均並み、もしくはそれを超えられれば、それで十分だ。
真偽の保証もない他人の総資産に対抗意識を持って、リターンだけを追い求めてリスク管理がおろそかになる。
そして不要な売買を繰り返して結局却ってリターンが悪くなる。
そんなことは、長期投資家としてあってはならない。
よそはよそ、うちはうち。
おもちゃをねだる子供に対して母親がよく使うこの言葉は、長期投資においては有効な名言だ。


↑良質な記事を読みたければ、1日1回押して俺のやる気を引き出すのだ。押す奴が少なければ俺はやる気を失くし、更新は止まる。

スポンサーリンク