アルトリア・グループ(MO)とフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、どちらかしか買わないというならば

俺はアルトリア・グループを選ぶ。
理由は割安になりやすいから。
現に今もフィリップ・モリス・インターナショナルよりPERが低い。

アメリカはタバコの規制が厳しい国だ。
その背景が株価を割安にしている。

スポンサーリンク

フィリップ・モリス・インターナショナルはアメリカ以外の全世界が対象だから、規制へのリスク分散ができている。
安心感があり、その分投資家の期待も高い。
だから割安になりにくい。

シーゲルが言う、成長が期待を上回る可能性は、アルトリア・グループの方が高い。
もちろんリスクはあるが、今までの歴史から見て、長期的には報われるのではないかと思う。
タバコ銘柄はアルトリア・グループだけというのもアリだ。
俺はアルトリア・グループとフィリップ・モリス・インターナショナルの両方を持っているが。

・・・この記事を書き終わってからしばらくして、フィリップ・モリス・インターナショナルが暴落した。
これだからタバコ銘柄はやめられない。
少し意見を修正しよう。
フィリップ・モリス・インターナショナルも十分最高だ!


↑良質な記事を読みたければ、1日1回押して俺のやる気を引き出すのだ。押す奴が少なければ俺はやる気を失くし、更新は止まる。

スポンサーリンク