ポートフォリオにあと2銘柄追加するとしたら

現在の俺の個別株のポートフォリオは以下の通りだ。

アルトリア・グループ(MO)
フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)
ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
アップル(AAPL)
アマゾン(AMZN)
マクドナルド(MCD)
ナイキ(NKE)

スポンサーリンク

全部で8銘柄なので、今後2銘柄は追加するかも知れない。
現時点でその最有力候補にあるのは、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)とビザ(V)だ。

俺のポートフォリオ8種をセクターでみると、
不況期に強いMO、PM、JNJ、UNH、
回復期に強いAAPL、
好況期に強いAMZN、MCD、NKEに分けられる。

後退期に強いエネルギー株は俺にとってはあまり魅力がないので保有しない。
となると、セクター分散を考えると、2銘柄足すなら不況期に強いものと回復期に強いものを1銘柄ずつ加えたい。

そこで選ばれたのが生活必需品(アルコール)セクターのBUDと、ハイテクセクターのビザというわけだ。
俺の目にはこの2銘柄が最も魅力的に映った。

ただ、今はまだ買う気はない。
現に持つ8銘柄の保有バランスさえまだ取れていないからだ。
ETFの保有比率もまだ半分あり、高い。
ETFの保有比率が低くなってきたら考えよう。

その時には欲しい銘柄が変わっているかも知れないがな。


↑良質な記事を読みたければ、1日1回押して俺のやる気を引き出すのだ。押す奴が少なければ俺はやる気を失くし、更新は止まる。

スポンサーリンク