投資を始めた当初は利益を実感しにくい

なぜなら投資額が小さいから。
投資額が小さければ利益も小さい。
そして利益よりも追加投資額の方が大きい。
だから、最初は資産の増加は利益によるものではなく、追加投資によってもたらされるだろう。
それが段々、そうだな、総資産が1000万円を超えたくらいかな、それくらいから資産が利益を生み出していくことを実感できるだろう。

スポンサーリンク

例えば配当にしたって、年間2%もらえるとしたら、1000万円の2%は20万円になるからな。
配当再投資できる額だな。
毎日の株価の変化によって平気で何十万円と資産が増減する。
気にする必要はないがな。
まあまずは総資産1000万円までがんばれってことだ。

あと、相場が悪い時は、追加投資してもまた株価が下がって、追加投資する前の水準、もしくはそれ以下になることがある。
これは、まるで追加投資の金を吸い取られたように感じる。
だが、この期間を経て、資産は増大する。
追加投資の金を吸い取られているように感じる期間は、投資対象を間違えなければ割安で株を買っているということだ。
たんたんと買い増していかなければいけない。


↑良質な記事を読みたければ、1日1回押して俺のやる気を引き出すのだ。押す奴が少なければ俺はやる気を失くし、更新は止まる。

スポンサーリンク