カテゴリ: 今朝の米国株市場

おはよう、ドクター霧末だ。
今日は楽しい土曜日だ。
本来なら、な。
さすがにコロナの影響がでか過ぎていつもの楽しい土曜日とはいかないな。
ただ、家にいられるだけはるかにマシか。

こんな動画も投稿されていて、いよいよ危機感が出てきたな。


 
極力家にいることが最善の策のようだ。
罹ったのに病院が一杯で受け入れられない、なんてことも考えられる。
接触しないって言うのも仕事をしていれば難しい部分はあるだろうが、やれることをやるしかないな。
自分の身は自分で守るしかない。

さて、今朝の米国株市場を見ていこう。
VOOは現時点で前日比-1.48%、マイポートフォリオは-1.02%だった。
勝った。
うん、いい感じ。

MOが+3.29%と飛び抜けていい。
昨日と真逆である。
yarumi
やっぱり俺はこいつがスコ。

RDS-Bは-6.18%とかなり下げている。
糞ボラダッチシェル。

うん、相変わらず市場はあまりコロナインパクトを感じさせない。
そういう意味でコロナに対し悲観的になり切れない部分がある。
油断はいかんがね。

幸い、ネットではコロナは感染しない。
自粛ムード一辺倒の中、せめてネットで空気を読まないくらいはいいんじゃなかろうか。
さて、株で儲けるべ。


おはよう、ドクター霧末だ。
今日は花金だな。
俺の方は、また少し展開があった。
一般人から見たらマイナスで、俺からすればプラスみたいな展開。

俺は思う。
やらない夫落ち込み
1番しんどい生き方って、みんなと同じことをすること。
レールに乗ること。
レールから外れることを恐れて必死にしがみつく毎日。
俺にとってはきつい。

でもね、最近特に、このレールから外れる機会が増えてきた。
それは半分自主的でもある。
そしてレールから外れた時に思ったこと。
なんや、こっちの方がよっぽど楽でいいやん。
レールの外は天国だった。
地獄とは、レールにしがみつき、レール外を恐れる状態のことを指していたらしい。
ようやく気付いたよ。
あくまで自分の場合だがね。
普通の生き方なんてする必要ない。
むしろそれにこだわることが地獄への片道切符。
俺の場合。
今、気分はいい。

さて、今朝の米国株市場を見ていこう。
VOOは現時点で前日比+2.34%、マイポートフォリオは+1.75%だった。
負けた。
結構差付けられた。
もちろんこの程度のことでポートフォリオは変更しない。
今年単位で見ればまだまだVOOをアウトパフォームしている。
変える理由がない。

エネルギーセクターが大爆発したようだ。
VDEで+8.78%。
こういうの見るとXOMとかも悪くないなと思うけど、まあ総合的に考えるとそんなに欲しいとも思わんな正直。
でもXOMブームみたいなのは数年置きに来ると思う。

MOだけ-3.65%と結構下げてる。
昨日たまたま起きててしかも配当金入ってたからちょっとだけ買ったんだ。
少なくともAXPよりはいい買い物できたんじゃないかな。

俺自身おいおいMO大丈夫かと思う時があるんだけど、ある視点から見てみるとまだ平気なんだよな。
これが思い込みと現実の差。

市場に対して悲観する要素は今のところ、自分の中では一切ない。
そして、どんな状況であれ、買い方、選び方というものがある。
それを実践していれば、驕りとも怯えとも無縁だ。
自分に合ったやり方を、すでに俺は見つけている。
自分にしか合わないやり方を。

おはよう、ドクター霧末だ。
昨日はブログを書かなかった。
気分が乗らなかったからだ。
今日は少しマシ。
だから書こうかなと。

では、今朝の米国株市場を見ていこう。
その前に、昨日は一応マイポートフォリオがVOOに勝った。
少し。
で、今日は。
今日も勝ったよ。
VOOは現時点で前日比-4.51%で、マイポートフォリオは-3.59%。
まあいい感じだね。

どの株も元気がない印象だが、特にNEEは酷い感じ。
公益でも結構こういうの目にする。
普段ならえって思うけど、こういう相場ではああそうになる。
AMZNは相変わらずディフェンシブ。
もうネタですらなくなってきた。
やる夫指上げ
コロナで市場も騒がしいけど、それよりもリアルで自分の身体を大事にしたいと思う。
こういう社会問題が起きると、何となく滅私奉公の強要みたいな状態になってくるんだ、世の中が。
みんな我慢してるんだからお前も我慢しろ、みたいな。
でも、我慢の限界値や耐えられる種類は人によって違う。
だから自分の身体は自分で守るしかない。
コロナだけでなく、コロナがきっかけで起こる社会的圧力からも。
俺は市場がまた回復すると思うし、コロナも収束すると思う。
どちらも長い目で見ることが大事だろう。
短期的にみてしまうと消耗してしまうのはどちらも同じことだ。

おはよう、ドクター霧末だ。
昨日はメンタルが底に近くてブログ書く気しなくて休んだよ。

そして昨日と言えば。
志村けん、亡くなったな。
初めてそのことを知った時凄いショックだった。
職場だったけどさ。
というか未だにショックさ。

何と言うかさ、1番亡くなったら駄目な人が亡くなった。
1番亡くなったら駄目な70歳だった。
表舞台に立つ機会も段々減ってきて、という一般的なケースではなく、まだまだ現役そのものだった。


変なおじさん
ドリフ、バカ殿、コント。
どんだけ笑わされて元気をもらったか。
支えになったか。
まだ信じられない。
ドッキリじゃないの、という気がする。
こういうコントじゃないの、という気がする。
もしそうでも怒らん。
もう一度元気な姿で現れてほしい。
志村けんは世界一のコメディアンだったと思う。
控え目に言っても世界トップクラス。
喪失感が凄過ぎてしみじみと感傷に浸る気すら起きない。
あまり命を奪わないコロナが、何でよりによって1番大きな才能を奪うのか。
志村けんは面白いだけじゃなかった。
普段は真面目ということで有名だった。
そのギャップ。
あったかいんだよ、あの人は。
独身だったけど、優しい父親みたいな。
亡くなってこんなに悲しまれる人、他にいるんかな。
ただただ、寂しい。

さて、正直志村けんのことの方がよほど重要なのだが、一応今朝の米国株市場を見ていこう。
VOOは現時点で前日比+3.19%で、まあ結構な上昇である。
マイポートフォリオは+3.09%で、VOOに負けた。
この程度なら問題ない。
JNJがコロナワクチン実用化のニュースの影響で+8.00%と上げている。
ほんとこれは株以前に頑張ってほしい。

世界中がコロナでパニックに陥っているのに米国株は上げている。
何か違和感がある。
まあ考えるのはよそう。
無駄だから。

コロナを生き延びて、市場を生き延びて、仕事を生き延びよう。
それだけで十分だ。

おはよう、ドクター霧末だ。
今日は土曜日だ。
何か疲れている。

疲れには肉体的なものと精神的なものがあり、身体が疲れてなかろうと心が疲れることがある。
今はそんな感じ。
だるい
ああだるい。

では、今朝の米国株市場を見ていこう。
VOOは現時点で前日比-3.06%の下落。
反発の後の反落といったところか。
マイポートフォリオは-1.28%で、VOOに勝った。
うん、これに関してはいい感じ。

個別株に関しては大体ディフェンシブ株がマシで景気敏感株が下げている、つまりまともな値動きをしている印象。
分かりやすい。

株のパフォーマンスはインデックスと比べてもまあまあいい感じである。
そうなってくると、ますます他のことに興味がなくなる。
こんなことで消耗する必要ある?って。

これからの市場も俺も悲劇、か。
でもそれは近くから見てるからで、遠くから見ると全て喜劇に過ぎない、か。

ああだるい。

↑このページのトップヘ