おはよう、ドクター霧末だ。
ああ疲れた。
米国株のことではない。
私生活のことだ。
今までと職場環境が変わってな。
その気疲れだよ。

やる夫ふむ

新しいところに行くと、いつも感じる。
自分は偏った人間だと。
興味ないことには拒否反応が起きそうになる。
あと、忙しすぎるのも嫌だけど、やることがよく分からずただぼーっとしているのはもっと嫌だ。
時間の流れが超遅い。
何かやっとかないと。
やればやるほど仕事が振られるのが日本社会の糞なところであるが、楽を求めてやらないのは心にくる。
結局やらざるを得なくなり、損をせざるを得なくなり、我ながら貧乏性だなと思う。
まあ諦めよう。
やっぱ労働は向いてねえなあ。
やる夫お茶

さて、今朝の米国株市場を見ていこう。
S&P500は現時点で前日比-11.98%の大暴落である。
3度目のサーキットブレーカーが発動したようである。
これを見た俺の感想。
ああまたか。
それだけである。
意外と同じ意見の者が多いのではなかろうかと思う。
大分暴落に慣れてきたんだろうね。
非日常から日常に。
まあ俺の場合、仕事でそれどこじゃねえべや、ってのもあるんだけど(;´Д`)

今は市場に抗わず流されようと意識するまでもなく流されている。
まあいいことやろ。
多分。
もっと下げがきつくなってくれば気分も変わってくるかも知れんけど、それはなってみなけりゃ分からん。

今朝のマイポートフォリオはVOOよりマシだった。
下げようが、結局はこの事実が大きいんかも知れん。
VOOよりマシだから多分大丈夫、と。
守りは大事やの。

ふう、明日の朝は記事書けるかな。
米国株じゃなく私生活的に。
米国株市場よりもよっぽど危ういのがこのブログの存続である。

まあ続けんでも消さんと放置しとくわ。
消すとまた復活するのだるいんや。
経験済み。

さあ行くか(;´Д`)