おはよう、ドクター霧末だ。
基本的に株価が動かない朝は、書きたいことがあれば書くことにしようかななんて思っている。
無理に書いても自分がつまらんからね。
それで、今朝は書きたい気分なので書く。

さて、私生活のことであるが、昨日は日曜日だったので、平穏であった。
ただ、興味深いツイートを目にしてな。

これなんだけどさ、見た瞬間ハートをズキューン♥と撃ち抜かれた気がしたね。
核心を突かれた気分。
マジでこれだよ。
俺は今あるもので楽しむことができる者が幸せであると受け取った。
そんで、生きるのにそんなに多くの金は必要ないな、と。
むしろ金を追えば追うほど不幸になるね。
このツイート主の人は前から名前くらいは知ってたんだけど、いいこと言うねえ。
ファンになるかもね。
まあ、人生にそれほど金は必要ないにしても株を止める気はない。
人生に最低限必要な金を稼ぐ手段になるし、また、金を稼ぐのと別にいかに効率的に資産を増やすかというゲーム的な側面も強いから、俺はこのゲームの最適解を探し続けようと思う。
何にせよ、俺の精神モードは不幸モードから悟りモードに変わったみたい。
気が変わりやすいんだ、俺は。
不幸でないのに不幸のふりをするのはわざとらしいし性に合わない。
それに、悟りモードも結構面白そうである。

さあ、株トークに移るお。
やらない夫指差し

今日のテーマは、インデックス投資なんか、おやめなさい、だ。
投資なんか、じゃないよ、インデックス投資なんか、だ。
個別株投資家ですら、インデックス投資の有効性を認めていることがほとんどだと言うのに、こんなことを言っていいのか。
いいんだ、俺のブログなんだから。

俺は株価が動いた朝は、市況を語っているわけであるが、その時大抵VOOとの勝ち負けを記している。
今のところはね。
というのも、市場平均とマイポートフォリオを比べんと、どんな具合やったか分かりにくいからな。
そんで、比べる代表格と言えば、S&P500。
日本人的にはダウの方が有名だが、投資家的にはこちらがメジャーという不思議。
S&P500ETFの代表格と言えば今はVOO。
だからVOOと比べている。

はっきり言って、バンガードは嫌いではない。
むしろ好きだ。
創始者ジョン・ボーグルも好きだ。
だが、VOOとかに乗っかって何でも分かった気になっている奴らは好かん。
インデックス投資家ってそんなん多いよね。
本とかブログを読んで分かった気になっている奴。
甘い甘い。
ジョン・ボーグルは最初アクティブ投資に敗れてインデックス投資を発明した。
そこにはドラマがあった。
そして、ジョン・ボーグルにとってはインデックス運用が向いていた。
そういうことなのだ。
自らの経験を通じて答えを探し出したジョン・ボーグルと同じ位置から、たかがタダ乗り風情の投資初心者が投資を語るのは、見ていて滑稽である。
まあ、そういうことをする者の大半は、人気取りであったり、マネタイズのためにやっている。
特に過激な言い方をする者はな。
そりゃそうだ。
そこかしこに本気で喧嘩を売るインデックス投資家なんていたら、それは狂人だ。
パフォーマンスだよ、あれは。
インデックス投資は特に暇だからな、そうでもしなきゃ間がもたんのだろ。
インデックス投資家に限らず、ほぼ喧嘩売るような姿勢はほぼパフォーマンスだ。
ガチなら狂人だ。
そのパフォーマンスにマジレスで答えてしまう読者がいるから成立する。
ちなみに、煽るつもりはないのにボソッと本音を言うと荒れる場合もある。
俺や(白目)

まあ何にせよ、人気取りや金儲けのためにたかがタダ乗り風情が高説垂れ流すのも見ていてあさましいというか卑しいというか、そんな印象だ。
人気取りや金儲けのためじゃなくて、選民思想からそんなことしている者もいてそれも寒いものがある。
俺はそう思う。
俺が正しいかどうかは知らんが。

んで、まあVOOと比較しながらインデックス投資家をイジっていこうかなと思っている。
思っているだけなので、気が変わったら止める。
山の天気と俺の心は変わりやすい(うふっ)

あとさ、VOOよりVTIの方がよくないか?
小型株入るから。
シーゲル教授もジョン・ボーグルもどちらと言えばこちらを推奨していたような気ガス。
VOOって何かWOWって感じやん。
ウォウ!\(^o^)/

絶対正義みたいに思われているインデックス投資。
初心者にはVOOがお勧めです(キリッ)
あんたさ、下落局面が長引いて暴徒化した民衆を抑えられる?
それにさ、最初からインデックス投資に行ってしまって自分の可能性を自ら摘む行為。
インデックス投資よりベターな手段は結構あると思ってるよ、俺は。

ドラム
書籍では分からない 思わぬことがあるのに(Sonka Tokuka)

それにインデックス投資家ってさ、個人ではそうでもないけど、クラスタ的にイジりやすい。
バリュー株投資家はイジると逆に喜ぶし、グロース株投資家はイジる前に大抵逝く。
残るはインデックス投資家しかない。
このクラスタは煽り体制が低くてちょっと何か言われるとすぐに顔真っ赤にして反論してくる印象が強い。
だから面白い。
でも勘違いしてほしくないのは、俺のは煽りじゃなくて、イジり、OK?
絶対安全なポジションにいると思われていた君たちを、俺がほどよくイジってあげる。
よく力加減間違えちゃうんだけどね(*´Д`)

さあ月曜日だよみなさん。
いくら悟りモードでも邪魔くせえわ。
でも、不幸モードが、
月曜日マンドクセ(*´Д`)
だとすると、悟りモードは、
月曜日マンドクセ\(^o^)/

俺に幸あれ