おはよう、ドクター霧末だ。
今日は朝投稿に挑戦してみようかと思う。
挑戦というかやってみたかっただけ。
やっぱ情報は鮮度が大事やわ。
冬時間は6時まで。
正直時間的にきっついかもね。
まあ適当にやるわ。

さて、今朝の米国株市場を振り返る前に、あたいの人生を振り返ろう。
少し私生活は小反発の兆しが見えてきた。
他人から見たらクッソつまらん展開だろう。
だが、俺は知っている。
小反発した時こそ危ないことを。
それは終わりの始まりに過ぎないことが多いことを。
今まで何度ぬか喜びさせられてきたことか。
小反発が却ってその後の下降のインパクトを強める。
悩みは尽きぬ。
そしてこれは俺に限らない。
人間は本質的に不幸である。
後はそれに気付いているか否かのみ。
だが、気付かなければ、それは幸せかも知れぬ。
合掌

合掌。

では今朝の株価を見ていこう。
S&P500は前日比-3.36%の急落。
昨日の寄り付きから結構下がってたから今朝も下がるだろうと思っていたが、想像よりでかかった。
昨日浮かれ気味だった連中の表情も、また曇り始めることだろう。
その顔が俺は好きだ。
もっといい顔を見せてほしい。
明日の朝はまた反発すると思うかい?
そんなに人生甘いかしら。

ちなみに今日も私はVOOより下げなかったので無問題ですありがとうございます。
だってお (3)
格言連発インデックスマンのみなさん、そろそろ貯金に変えたらいかがでしょうか。

ではZBJを見ていこう。
うむ、わしもAAPLホルダーであることから、他人事ではない。
だがどうなんだろ、中国外してもアメリカはいける気はするが、逆はまだ無理な気ガス。
アメリカ抜きで世界経済は語れない。
そういう今の状態でなくなった時、米国株集中投資はやめるべきだろうな。
中国が支配するのはいつの日か。
あとたまたま♂かも知らんが、ベトナム人って優秀な奴ばっかり俺は見てきてる。
しかも温厚。
案外アメリカに勝つのはベトナムだったりして。

短期では読めない米国株も、長期では右肩上がり。
理由は諸説あるが、所詮後付けに過ぎぬ。


強い株が勝つんじゃないんだ。
勝った株が強いんだ!!

クラフト・ハインツ・シュナイダー


米国株は長期的には右肩上がり。
少なくとも今までは。
だが俺の人生が右肩上がりとは限らない。
というか違う。
IMG_1517
はあ、会社('A`)マンドクセ・・・

みんな不幸にな~れ(これ毎日続けてると本当に見た奴不幸になると思う。思考は現実化する)