おはよう、ドクター霧末だ。
昨日はブログを書かなかった。
気分が乗らなかったからだ。
今日は少しマシ。
だから書こうかなと。

では、今朝の米国株市場を見ていこう。
その前に、昨日は一応マイポートフォリオがVOOに勝った。
少し。
で、今日は。
今日も勝ったよ。
VOOは現時点で前日比-4.51%で、マイポートフォリオは-3.59%。
まあいい感じだね。

どの株も元気がない印象だが、特にNEEは酷い感じ。
公益でも結構こういうの目にする。
普段ならえって思うけど、こういう相場ではああそうになる。
AMZNは相変わらずディフェンシブ。
もうネタですらなくなってきた。
やる夫指上げ
コロナで市場も騒がしいけど、それよりもリアルで自分の身体を大事にしたいと思う。
こういう社会問題が起きると、何となく滅私奉公の強要みたいな状態になってくるんだ、世の中が。
みんな我慢してるんだからお前も我慢しろ、みたいな。
でも、我慢の限界値や耐えられる種類は人によって違う。
だから自分の身体は自分で守るしかない。
コロナだけでなく、コロナがきっかけで起こる社会的圧力からも。
俺は市場がまた回復すると思うし、コロナも収束すると思う。
どちらも長い目で見ることが大事だろう。
短期的にみてしまうと消耗してしまうのはどちらも同じことだ。

おはよう、ドクター霧末だ。
昨日はメンタルが底に近くてブログ書く気しなくて休んだよ。

そして昨日と言えば。
志村けん、亡くなったな。
初めてそのことを知った時凄いショックだった。
職場だったけどさ。
というか未だにショックさ。

何と言うかさ、1番亡くなったら駄目な人が亡くなった。
1番亡くなったら駄目な70歳だった。
表舞台に立つ機会も段々減ってきて、という一般的なケースではなく、まだまだ現役そのものだった。


変なおじさん
ドリフ、バカ殿、コント。
どんだけ笑わされて元気をもらったか。
支えになったか。
まだ信じられない。
ドッキリじゃないの、という気がする。
こういうコントじゃないの、という気がする。
もしそうでも怒らん。
もう一度元気な姿で現れてほしい。
志村けんは世界一のコメディアンだったと思う。
控え目に言っても世界トップクラス。
喪失感が凄過ぎてしみじみと感傷に浸る気すら起きない。
あまり命を奪わないコロナが、何でよりによって1番大きな才能を奪うのか。
志村けんは面白いだけじゃなかった。
普段は真面目ということで有名だった。
そのギャップ。
あったかいんだよ、あの人は。
独身だったけど、優しい父親みたいな。
亡くなってこんなに悲しまれる人、他にいるんかな。
ただただ、寂しい。

さて、正直志村けんのことの方がよほど重要なのだが、一応今朝の米国株市場を見ていこう。
VOOは現時点で前日比+3.19%で、まあ結構な上昇である。
マイポートフォリオは+3.09%で、VOOに負けた。
この程度なら問題ない。
JNJがコロナワクチン実用化のニュースの影響で+8.00%と上げている。
ほんとこれは株以前に頑張ってほしい。

世界中がコロナでパニックに陥っているのに米国株は上げている。
何か違和感がある。
まあ考えるのはよそう。
無駄だから。

コロナを生き延びて、市場を生き延びて、仕事を生き延びよう。
それだけで十分だ。

おはよう、ドクター霧末だ。
今日は日曜日だ。
寝てる
正直言うと、気分が底に近い。
株と違って気分の底は自分で分かる。
底からほんの少し反発してるところ。
株ほど冷静でいられないのが困ったところだ。
今日のブログも書こうか迷ったんだけど、書いた方が気が紛れるかなくらいの感じで書くことにした。
テンションは低い。
明日のブログは分からん。
こういう時に役に立つものじゃないと本当に役に立つものとは言えないなと思ったり。
言葉とか色々。

さて、今日のテーマだが、特定口座に対応していないからという理由で、その証券会社を避けるのはもったいないんじゃないか、というものだ。
はっきり言えば、サクソバンク証券のことだ。

サクソバンク証券はまず、取引手数料が取得金額によっては日本の三大ネット証券より割安になる。
だがこれはおまけみたいなもんで、やはり1番の強みは、取り扱い銘柄数の多さだろう。
それもただ多いだけじゃなくて、独自のものが多い。

例えば、ネスレ(NSRGY)、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)、エルメス・インターナショナル(RMS)、エアバス(AIR)、各種レバレッジETF。
こんなものがある。
買う買わないは別にして、選択肢に加えておくのも良さそうではないだろうか。
フランス株については別の機会にもう少し話したいと思う。

こんな他社にはない魅力を持っているサクソバンク証券であるが、やはりネックとなるのが特定口座に対応してないことだろうか。
今まで何度も対応すると言いながらその度延期しているらしい。
でも別に問題はないね。
確かに普段特定口座で確定申告をしたことがないと高いハードルに思えるかも知れないが、実際はそうでもない。
誰でもできる。
ググればいいだけ。
経験者は語る。
俺も不安だったけど普通にできた。
というか、確定申告はやれるようにしておいた方がいい。

ということで、確定申告は問題にならない。
なら、サクソバンク証券も問題にはならない。
よって、色んな銘柄から選べるようになる。

さて、これからも、確定申告が嫌という理由だけで、銘柄選択の幅を狭め続けるのかね。
それはもったいないことじゃないかな。
まあどうするかは個人の自由だがね。

あと、複数の証券会社を使うと口座管理がめんどくさいという意見もあるみたいだが、今はInvesting.comとかの優れたツールで複数の口座も簡単にまとめて把握することができる。
だからこれも問題にはならないだろう。

ちなみに俺は、サクソバンク証券の口座を持っている。
もともと使っていなかったFX用の口座があって、それを外国株取引できるように変えてもらったよ。
今、その外国株の口座に何か入っているのか、入っているとしたらどんな銘柄なのか、その辺は想像に任せる。

↑このページのトップヘ